2009年03月26日

WBC優勝おめでとう!

WBC最高でしたね。完全にシビレました。
あの舞台に立つ選手達というのは、小さな頃から何かに憧れ続けて、今もなお自分の理想を追い続けている人達です。
本人はまだその途中であり、たまたま今の舞台が今回のWBCだったいう感覚なのではないでしょうか。

結果はとても大切です。
しかし達成できなかった結果、以外の結果というものも、人生には必ず存在すると僕は思います。
何かを目指す過程で、予期せぬ素晴らしい経験に出会う。
それはひたむきに、一歩一歩前進したからこそ出会える宝物です。
その事をサッカーを通して子ども達にも伝えていきたいし、
自分もそんな宝物に少しでも多く出会う事ができたらと思います。

あの選手達も小さな頃は近所にいるただの野球少年でした。
その野球少年が世界一の野球選手となり、これだけ多くの人達に夢と希望を与えたんです。
その事実をもっと深く考えなければならないと思うし、
あいつらすげーなー、あの人達は特別な人だから…ではなく、
俺もああなりたい!と今からでも思える大人が何人いるかで、日本の景気も変わっていくのではしょうか。

まとまりの無い内容になってしまいましたが、それだけWBCを見て熱くさせられたという事です。
あの侍の姿をワールドカップでも見たいですね!



posted by 長谷川太一 at 16:14| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ホームページ開設!

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBs1LmpwZw____.jpg

ホームページを開設しました!
是非ご覧下さい!

ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html
posted by 長谷川太一 at 19:48| 富山 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

巡回指導&サプライズ

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDQ5LmpwZw__l__.jpg

年間通して地元の福島保育所に、月1回の巡回指導に行かせて頂いていました。
この日が今年度では最後だったので、年中生のみんなと記念に写真を撮りました。
みんな元気いっぱいで、とってもイイ顔してます。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDUwLmpwZw____.jpg

帰り際に今年一年間教えていた年長生の子ども達5人がわざわざ来てくれて、
声を合わせて「コーチ、サッカー教えてくれてありがとう」とこんな贈り物をしてくれました。
年長生のみんなとの集合写真が、手作りの額に入っている物です。
完全サプライズだったのでだいぶウルッときましたが、なんとかこらえ乗り切りました(涙)
ホントにありがとう。宝物がまた一つ増えました。
早速部屋に飾らせてもらってます。
来年度も行くのでみんな待っててね〜☆
posted by 長谷川太一 at 20:59| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

2月の出来事

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDQ2LmpwZw____.jpg

先日誕生日を迎え、キッズスクールのお母さんに誕生日祝いのケーキを頂きました。
バレンタインデーでも子ども達からチョコをもらいました。
コーチになってから断然モテてます(笑)
僕のスクールを選んで足を運んでくれているという事、
自分が好きなサッカーを教えることができて、なお頂く感謝の言葉と子ども達の笑顔、
そのうえチョコや誕生日まで祝ってもらえる…
僕は幸せ者だなと思いました。
ただただ感謝です。

Image055.jpg

日曜日にはトータルフィットネスアルプス主催の『アスリートテクニックセミナー』を受講しました。
競技に関係なく運動神経そのものを向上させようというプログラムで、ジーズの何人かの子ども達とパパママが一緒に親子参加してくれました。
みなさん子ども以上にハッスルしてました(笑)

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDQ3LmpwZw____.jpg

午後からは救命講習を受講し、心肺蘇生法とAEDを練習。
人形相手に緊張したのか、人口呼吸ではうまく空気が入らず、才能の無さを感じました。
まだまだ春は遠いようです。




posted by 長谷川太一 at 12:14| 富山 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

キッズ&ジーズ練習試合

50.JPG

キッズは八尾スクールと大沢野スクールの子ども達で、交流試合を行いました。
キッズの試合はいつ見ても楽しませてくれます。

09215.JPG

ジーズは練習試合を行いました。
また新たな課題が見つかってとても良かったです。

上の写真はどちらもジーズのYパパに撮影して頂いたものです。
本当にイイ写真ですよね〜。
ジーズの専属カメラマンとして、これから宜しくお願い致します!(笑)


posted by 長谷川太一 at 21:00| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

スポーツ指導者講習会

n.jpg
県教育委員会が行うスポーツ指導者講習会を受講し、昨日で無事修了しました。
計5日間の過程で、中でも「発育期に多いケガについて」と「AED講習」が印象的でした。
ケガをしてしまった時、医者に行くべきかどうかの判断はとても難しいですよね?
スポーツドクターの方が言うには「3日以上、3週間以上を目安に判断して下さい」との事でした。
3日以上痛みが治まらない場合は診察してもらう、
3週間経過してもまだ完治してない場合は、見落としがある可能性もあるのでもう一度再診してもらう事が大切だそうです。
高校生や大人になってからも痛む部位というのは、ほとんどが小・中学生の頃に完治されなかったケガが原因。
ケガは完治できる一定の期間を過ぎてしまうと、長期間休みが必要になったり、完治できなくなるものもあります。
僕も未だに痛みを感じる部位がたくさんあるし、それはしっかりと治さなかったのが原因だと言われました。
ケガに臆病になり過ぎるのも良くないけど、何も知らずに放っておくとその後の人生を左右しかねません。
自分の経験からも僕ら指導者は、その事を肝に銘じておかなければと思います。
もう一つの問題は、「どこの医者に診てもらうか?」です。
自分で「私は〇〇が得意な医者です!」とは言ってはいけない決まりがあるらしくて、看板などが出てないのはその為のようです。
僕はどうしても知りたかったので、スポーツドクターの居場所を間接的に調べる事に成功しました(笑)グッジョブ☆

AEDの取り扱いも勉強できてよかったです。
そんな場面に遭遇しないことを祈りますが。
救急箱のバンソコがなくなったので、買ってきまーす。






posted by 長谷川太一 at 14:53| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

第6回フットボールカンファレンス in石川

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDM1LmpwZw____.jpg

金沢で行われたフットボールカンファレンスに3日間参加してきました。
海外の超一流のコーチを招き、日本中の指導者が一堂に会するビッグイベントです。
現在日本サッカー協会は「2015年までに世界トップ10に入る」という2015宣言を打ち出しています。
その実現に向けた展望、課題をみんなで共有し、サッカー仲間全員が同じゴールを目指そうという催しでした。
ここでは書き切れない程、色んな事を学びました。

特に印象的だったのは、「ゴールはより高く設定してスタートしなければならない」という事。
大人になると「手の届きそうな目標」を「ゴール」に設定してしまいがちです。
富士山の五合目をゴールとするか、山頂をゴールとするか。
山頂をゴールに設定すると、五合目は通過点でしかありません。
エベレストの山頂をゴールとすれば、富士山頂は通過点になります。
「五合目を見なさい」ではなく、「エベレストの雲を一緒に見に行こう」
と子供に言ってあげる事が、社会に生きる僕達大人の役割なのではないか。
そんな事を思いながら、混み合うイスから見上げたホールの天井はとても高く、壮麗でした。
翌日、2階席から講義を受けてみると、違った視点で色々なものが見えて、こういうことか〜と一人で納得。
・今見られる一番高いゴールを目指し、みんなと前進していく
・その為の視野を拡げる努力を怠らない
・現実を直視する事も忘れない
とても有意義な金沢カンファレンスでした。

ちなみにカンファレンスと重なってしまい、久々だったG’sの試合を見る事ができずとっても残念…↓
みんなすごく頑張ってたみたいです。
あ〜見たかったな〜。











posted by 長谷川太一 at 11:46| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

1対1の醍醐味

昨日G’sの練習で、1対1のトレーニングをしていたんですが、みんなここまでこれたかーと感心しました。
前はドリブルで相手を抜くという行為そのものがなかなかできなかったけれど、
今はそれぞれに自分の抜き方というものが少しづつ形成されてきた。
自分のアクションに相手が対応し、それを上回る為の新しいアクションを起こす。
お互い相手のクセがわかっているので、そこで駆け引きが生まれる。
サッカーとは駆け引きです。
相手との駆け引きの中で、勝利した瞬間が一番たまらないんです。
自分より1学年上の子から2ゴールした子は、ゴールした瞬間に自然とガッツポーズしてました(笑)

上手くなればなるほど、サッカーは楽しくなる。
楽しければ、また上手くなれる。
もっともっとサッカーの面白さを見つけていってほしいと願う、ぷっくらコーチでした。







posted by 長谷川太一 at 10:52| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

2009

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年末年始を存分に満喫し、今日からまた切り替えてお仕事モードです。
今年はもっと濃い一年にしたいと思います。
休みボケの為、文章力が落ちて何も思いつきません。
本読んで回復させてからまた書きますです。


posted by 長谷川太一 at 14:11| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDgxLmpwZw____.jpg

金沢ついでに金沢城へ行ってきました。
お城には男のロマンを感じるというか、なんか昔から大好きで。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDc5LmpwZw____.jpg

遠くから見るとただ雄大にそびえ立つお城。
でも近くまで行って見てみると、下で土台となる石垣がしっかり組まれているから、お城はデカイ顔してられる。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDgwLmpwZw____.jpg

もっとよく見てみると、石垣には大きな石と石の間に小さい石がたくさん詰められている事を発見。
この小さな石のお陰で石垣の強度が保たれ、お城が建っているんです。
石垣を見て思いました。
何かを成し遂げた時は、この小さな石の存在を忘れてはいけないんだな〜と。
有意義な金沢ひとり旅でした。
お城は深イ〜↑

posted by 長谷川太一 at 09:26| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。