2009年09月25日

9/24HP更新

☆9/24ホームページ更新しました!☆
公式HP
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html




posted by 長谷川太一 at 09:39| 富山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

スクール開講

ママさんに知り合いがいた事がきっかけで、9月から愛護幼稚園でキッズスクールを開講させて頂く事になりました。
幼稚園が終わってすぐの時間ですが、疲れた様子も見せず、みんな目をキラキラさせてボールを追いかけてくれます。
このスクールがきっかけで、運動やサッカーを好きになってくれたら
嬉しいです。
僕的には喜びや元気をもらえる場所が一つ増えた感じ。
幼稚園や保育園単体でやれるようなスクールをもっと増やせていけたら、園友達で試合に出たりしてもっと盛り上がるだろうな〜と思うんだけど。
うちの幼稚園や保育所でサッカースクールやってほしいな〜というママさんがおられましたら、是非お近くの太一コーチまでご相談下さいませ(笑)


☆9/13ホームページ更新しました!☆
公式HP
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html

posted by 長谷川太一 at 14:51| 富山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

熱血男

先日の金スマで「松岡修三熱血テニス塾」が放送されてましたね。
見た人も多いと思います。
素晴らしかったです。
あれだけ子どもの心や魂に訴えかける事ができるコーチはなかなかいません。
同じコーチとして、正直チャンネルを変えたくなる程素晴らしかったです。
僕も今まで色々な指導者の方に指導を受けてきましたが、本当に素晴らしい指導者というのは、理屈じゃないんです。
もちろん知識や指導の技術は必要ですが、その指導者の背中から何を感じられるか、子どもに何を伝えることができるか、指導者にはそれが一番大切だと思うんです。
自分にはまだそれだけのバックボーンや経験が足りないんだろうなという事をよく感じて、へこんでみたりします。
修行あるのみ。

『教育とは、炎を燃え上がらせることであって、入れ物を満たすことではない』 ソクラテス
僕が好きな言葉です。


公式HP
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html
posted by 長谷川太一 at 12:43| 富山 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

温泉旅行…?

9日間の温泉旅行に行ってきました。
といっても休暇ではなく、サッカー三昧でしたが。
最初の3日間は水橋FC U-15が和倉カップ出場の為、和倉温泉へ。
残り6日間はB級指導者養成講習会の為、新潟の月岡温泉で宿泊しました。
ひたすら時間に追われた9日間でした(笑)

和倉カップでは、初めて中学生の遠征に帯同しましたが、3日間で大きく成長した子もいたし、チームとしても良い強化ができたのではと思います。

B級では、多くの事を学ぶことができました。
朝から夜まで相当なハードスケジュールでしたが、コーチとして足りない点、良い点を把握する事ができたし、
たくさんの良き指導者仲間に知り合えた事も収穫でした。
最終日にはアルビレックス新潟の試合を観戦してきました。
去年もそうでしたが、体の中から熱くなるあの独特の高揚感は何なんでしょうね…。
完全にスイッチが入ってしまいます。
とても素晴らしい空間でした。
新潟時代の人達にも会って色々話もできたし、充実したサッカー旅行でした。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDUyLmpwZw____.jpg

休む間もなく、またいつも通りの生活に戻ったわけですが、久々に子ども達の顔を見て元気をもらえた気がします。
またフレッシュな気持ちで、コーチとして良い仕事をしていきたいと思います。


☆ホームページ更新しました!☆
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html


posted by 長谷川太一 at 22:44| 富山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

6/27ジーズ練習試合

昨日ジーズの1,2年生が練習試合を行いました。
暑い中、みんな顔を真っ赤にしながら頑張ってました。

gs1.jpg


また、今日はプリンスリーグの水橋高校vs富山一高がありました。
結果は3−3の引き分け。
インターハイ決勝で悔しい敗戦をしたので、絶対に借りを返してほしかったのですが、後半ロスタイムに同点に追いつかれ、勝ちきれませんでした。
リードしている残り10分、どのようなゲーム運びをして、試合を終わらせるかという事を交代選手含めチーム全員で意思統一し、それを徹底する事が大切だと思いました。

ジリジリ暑くなってきましたね。
ガングロコーチになりそうです。


ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html
posted by 長谷川太一 at 19:09| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

U-9サッカーフェスティバル

ジーズが6/20に行われたU-9フェスティバル(3年生以下の試合)に参加しました。
結果は2勝1分け。とても頑張りました。
「俺達最強っ!」と子どもらしさ全開で喜んでました(笑)
良い意味で自信になったと思うし、相手との力関係がどうとか細かい事は抜きにして、素直に喜ぶべきだと思っています。
コーチもパパママも嬉しかったぞ!

0620.JPG

別件ですが、全国少年サッカー大会富山県大会は水橋FCジュニアが見事初優勝しました。
僕が外部コーチをしている水橋FC U-15の下部組織にあたるチームなので、とても嬉しかったです。
僕はBチーム(中1,2年生)を教えているので、彼らが来年そのまま水橋FCに入部してくれたら嬉しいし、教えてみたいですね(笑)
水橋FCジュニア、本当におめでとう!
良い週末でした☆

ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html

posted by 長谷川太一 at 22:19| 富山 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

インターハイ県予選

昨日高校総体県予選の決勝戦が行われ、母校でありコーチをやっている水橋高校は、富山第一高校に延長戦の末、2-3で敗退してしまいました。
2点を先制してからの逆転負けで、僕はベンチにも入っていたので相当悔しかったです。
久々に体の底から熱くなりました。
高校サッカー独特の熱気が、昔を思い出させてくれました。
僕が高3の時、総体は準決勝で敗退してその悔しさをバネに、秋の選手権では優勝することができました。
選手、スタッフが一丸となって、選手権では必ずリベンジを果たしたいと思います。
待ってろ国立!


☆ホームページ更新しました!☆
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html






posted by 長谷川太一 at 22:15| 富山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

「気付き」

ジーズが2週連続、土日に練習試合を行いました。
あえて強い相手にお願いをして、試合を組んでもらいました。
他チームと対戦してみて、課題がたくさん見えてきました。
それに伴って自分はどう指導していけばよいかも、少しづつ見えてきつつあります。
やってみないと分からない事だらけだし、ビビッってトライしないのが一番良くないと思うので。
昨日の練習で子ども達に、試合をしてみて他チームと自分達を比べてみてどう感じたかを聞いてみました。
すると子ども達からはたくさんの意見が出てきました。
特にプレーに関する具体的な発言が多くて、僕が課題であると感じた事の多くを、子ども達自身がすでに「気付いて」いたんです。
正直そこまで考えているとは思っていなかったので、とても驚かされました。
「横にいる9番をマークしろ!」と言ってもなかなかマークにつかずに、結局ゴールをされた子がいました。
その子に話を聞いてみると、敢えてマークしないでボールを出させて取りに行こうと考えていたんだそうです。
結果はゴールされたけど、もし話を聞いてなかったら、自分で考えてそれにトライした事を見過ごし、「何でマークに付かなかったんだ!」と頭ごなしに責めていたかも知れません。
僕はそんなコーチになりたくはないと思っているし、そのトライを発見できるコーチになりたいと思っています。
彼らは指導者や大人が思っている以上に、たくさんの事を考えて何かをやろうとしています。
それを表現する術がまだ足りないだけなんだという事を再確認する事ができました。

もう一つ「気付いた」事がありました。
それは自分の指導のやり方についてです。
僕はどうやら子どもを「叱って伸ばす」というやり方が得意ではないようです。
試合中、自分が出す声ををふと聞いてみた時、ほとんど怒鳴ったり、叱ったりしていない事に気付きました。
指示以外は「いいぞ」「ナイス」がほとんどでした。
「叱れる」という事は一つの才能だと思います。
僕にはその才能があるとは言い難いようです。
ある人が見れば「甘い」と言われるかもしれません。
そのやり方では結果が出ないかもしれません。
でも今ある自分を変えてまで何かを得ようとは思わないし、自分の信念を変えて得たものには、何の価値もないと思っています。

僕はサッカーをしていた時、練習中でも試合中でも笑っていた記憶があります。
それは心から楽しかったので、自然に笑顔になっていたんだと思います。
また笑っている自分を感じて、「俺今調子良いんだな」と実感していました。
なので今の段階では、子ども達にはサッカーを楽しんで、大いに笑ってほしいと思ってます。
サッカーしながら笑うな!という指導者もいると思います。
でも僕にとってサッカーとは「喜び」を感じられるものであって、怒りやストレスを抱えるだけのものではありません。
これから先もそう思える自分でありたいと願っていますし、子ども達には今まで築いてきた自分なりのサッカーというものを伝えていきたいと思っています。


まだ更新できてなくてスミマセン!
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html
posted by 長谷川太一 at 16:25| 富山 | Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

外部指導

四月から新たに
・カターレ富山 キッズ巡回指導アシスタントコーチ
・水橋FC U-15 コーチ
・水橋高校サッカー部 コーチ
をやらせて頂いています。
それぞれ週1,2回は指導に行っています。
自分の中では全てのカテゴリーの指導を経験しておかないと、選手の将来につながる指導はできないと思っていたので、良いタイミングでお話を頂き感謝しています。
中高生を見ることで小学生年代で身に付けておかなければならない事がわかると思うし、単純に中高生をガッツリ教えたい気持ちもあったので。
キッズ、小学生、中学生、高校生ではそれぞれ色んな意味で違うので、一日の中で自分の切り替えが難しかったりします。
キッズや小学生の感じで行ったら、中高生には「はっ?」ってなるので。
逆もまた然りですが。
コーチはある意味役者というか、場面場面でコーチを演じる才能が必要だなとよく思います。
僕は竹内リキのようなコーチになりたいです(笑)


☆ホームページ開設しました!☆
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html

posted by 長谷川太一 at 23:08| 富山 | Comment(1177) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

交流試合

今年度最後の活動としてキッズ、小学生ともにヴァリエンテスクールの子ども達と交流試合を行いました。

DSC_2620brog.JPG
大沢野キッズスクールのみんなです。

DSC_2618brog.JPG
八尾キッズスクールのみんなです。

キッズにはこれでお別れの子どももいたので、寂しかったです。
なかには泣いてしまう子もいて、僕も相当ヤバかったですが頑張りました。
大きく成長した姿をまたどこかで見れることを願っています。
みんな本当にありがとう。


DSC_2667brog.JPG
午後からは小学生の試合がありました。
ゴールもたくさんできて、楽しそうにプレーしてました。
グラウンドでのプレーが楽しみです!




ホームページを開設しました!
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html





posted by 長谷川太一 at 15:17| 富山 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

WBC優勝おめでとう!

WBC最高でしたね。完全にシビレました。
あの舞台に立つ選手達というのは、小さな頃から何かに憧れ続けて、今もなお自分の理想を追い続けている人達です。
本人はまだその途中であり、たまたま今の舞台が今回のWBCだったいう感覚なのではないでしょうか。

結果はとても大切です。
しかし達成できなかった結果、以外の結果というものも、人生には必ず存在すると僕は思います。
何かを目指す過程で、予期せぬ素晴らしい経験に出会う。
それはひたむきに、一歩一歩前進したからこそ出会える宝物です。
その事をサッカーを通して子ども達にも伝えていきたいし、
自分もそんな宝物に少しでも多く出会う事ができたらと思います。

あの選手達も小さな頃は近所にいるただの野球少年でした。
その野球少年が世界一の野球選手となり、これだけ多くの人達に夢と希望を与えたんです。
その事実をもっと深く考えなければならないと思うし、
あいつらすげーなー、あの人達は特別な人だから…ではなく、
俺もああなりたい!と今からでも思える大人が何人いるかで、日本の景気も変わっていくのではしょうか。

まとまりの無い内容になってしまいましたが、それだけWBCを見て熱くさせられたという事です。
あの侍の姿をワールドカップでも見たいですね!

posted by 長谷川太一 at 16:14| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ホームページ開設!

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBs1LmpwZw____.jpg

ホームページを開設しました!
是非ご覧下さい!

ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html
posted by 長谷川太一 at 19:48| 富山 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

巡回指導&サプライズ

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDQ5LmpwZw__l__.jpg

年間通して地元の福島保育所に、月1回の巡回指導に行かせて頂いていました。
この日が今年度では最後だったので、年中生のみんなと記念に写真を撮りました。
みんな元気いっぱいで、とってもイイ顔してます。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDUwLmpwZw____.jpg

帰り際に今年一年間教えていた年長生の子ども達5人がわざわざ来てくれて、
声を合わせて「コーチ、サッカー教えてくれてありがとう」とこんな贈り物をしてくれました。
年長生のみんなとの集合写真が、手作りの額に入っている物です。
完全サプライズだったのでだいぶウルッときましたが、なんとかこらえ乗り切りました(涙)
ホントにありがとう。宝物がまた一つ増えました。
早速部屋に飾らせてもらってます。
来年度も行くのでみんな待っててね〜☆
posted by 長谷川太一 at 20:59| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

2月の出来事

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDQ2LmpwZw____.jpg

先日誕生日を迎え、キッズスクールのお母さんに誕生日祝いのケーキを頂きました。
バレンタインデーでも子ども達からチョコをもらいました。
コーチになってから断然モテてます(笑)
僕のスクールを選んで足を運んでくれているという事、
自分が好きなサッカーを教えることができて、なお頂く感謝の言葉と子ども達の笑顔、
そのうえチョコや誕生日まで祝ってもらえる…
僕は幸せ者だなと思いました。
ただただ感謝です。

Image055.jpg

日曜日にはトータルフィットネスアルプス主催の『アスリートテクニックセミナー』を受講しました。
競技に関係なく運動神経そのものを向上させようというプログラムで、ジーズの何人かの子ども達とパパママが一緒に親子参加してくれました。
みなさん子ども以上にハッスルしてました(笑)

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDQ3LmpwZw____.jpg

午後からは救命講習を受講し、心肺蘇生法とAEDを練習。
人形相手に緊張したのか、人口呼吸ではうまく空気が入らず、才能の無さを感じました。
まだまだ春は遠いようです。




posted by 長谷川太一 at 12:14| 富山 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

キッズ&ジーズ練習試合

50.JPG

キッズは八尾スクールと大沢野スクールの子ども達で、交流試合を行いました。
キッズの試合はいつ見ても楽しませてくれます。

09215.JPG

ジーズは練習試合を行いました。
また新たな課題が見つかってとても良かったです。

上の写真はどちらもジーズのYパパに撮影して頂いたものです。
本当にイイ写真ですよね〜。
ジーズの専属カメラマンとして、これから宜しくお願い致します!(笑)


posted by 長谷川太一 at 21:00| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

スポーツ指導者講習会

n.jpg
県教育委員会が行うスポーツ指導者講習会を受講し、昨日で無事修了しました。
計5日間の過程で、中でも「発育期に多いケガについて」と「AED講習」が印象的でした。
ケガをしてしまった時、医者に行くべきかどうかの判断はとても難しいですよね?
スポーツドクターの方が言うには「3日以上、3週間以上を目安に判断して下さい」との事でした。
3日以上痛みが治まらない場合は診察してもらう、
3週間経過してもまだ完治してない場合は、見落としがある可能性もあるのでもう一度再診してもらう事が大切だそうです。
高校生や大人になってからも痛む部位というのは、ほとんどが小・中学生の頃に完治されなかったケガが原因。
ケガは完治できる一定の期間を過ぎてしまうと、長期間休みが必要になったり、完治できなくなるものもあります。
僕も未だに痛みを感じる部位がたくさんあるし、それはしっかりと治さなかったのが原因だと言われました。
ケガに臆病になり過ぎるのも良くないけど、何も知らずに放っておくとその後の人生を左右しかねません。
自分の経験からも僕ら指導者は、その事を肝に銘じておかなければと思います。
もう一つの問題は、「どこの医者に診てもらうか?」です。
自分で「私は〇〇が得意な医者です!」とは言ってはいけない決まりがあるらしくて、看板などが出てないのはその為のようです。
僕はどうしても知りたかったので、スポーツドクターの居場所を間接的に調べる事に成功しました(笑)グッジョブ☆

AEDの取り扱いも勉強できてよかったです。
そんな場面に遭遇しないことを祈りますが。
救急箱のバンソコがなくなったので、買ってきまーす。






posted by 長谷川太一 at 14:53| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

第6回フットボールカンファレンス in石川

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDM1LmpwZw____.jpg

金沢で行われたフットボールカンファレンスに3日間参加してきました。
海外の超一流のコーチを招き、日本中の指導者が一堂に会するビッグイベントです。
現在日本サッカー協会は「2015年までに世界トップ10に入る」という2015宣言を打ち出しています。
その実現に向けた展望、課題をみんなで共有し、サッカー仲間全員が同じゴールを目指そうという催しでした。
ここでは書き切れない程、色んな事を学びました。

特に印象的だったのは、「ゴールはより高く設定してスタートしなければならない」という事。
大人になると「手の届きそうな目標」を「ゴール」に設定してしまいがちです。
富士山の五合目をゴールとするか、山頂をゴールとするか。
山頂をゴールに設定すると、五合目は通過点でしかありません。
エベレストの山頂をゴールとすれば、富士山頂は通過点になります。
「五合目を見なさい」ではなく、「エベレストの雲を一緒に見に行こう」
と子供に言ってあげる事が、社会に生きる僕達大人の役割なのではないか。
そんな事を思いながら、混み合うイスから見上げたホールの天井はとても高く、壮麗でした。
翌日、2階席から講義を受けてみると、違った視点で色々なものが見えて、こういうことか〜と一人で納得。
・今見られる一番高いゴールを目指し、みんなと前進していく
・その為の視野を拡げる努力を怠らない
・現実を直視する事も忘れない
とても有意義な金沢カンファレンスでした。

ちなみにカンファレンスと重なってしまい、久々だったG’sの試合を見る事ができずとっても残念…↓
みんなすごく頑張ってたみたいです。
あ〜見たかったな〜。











posted by 長谷川太一 at 11:46| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

1対1の醍醐味

昨日G’sの練習で、1対1のトレーニングをしていたんですが、みんなここまでこれたかーと感心しました。
前はドリブルで相手を抜くという行為そのものがなかなかできなかったけれど、
今はそれぞれに自分の抜き方というものが少しづつ形成されてきた。
自分のアクションに相手が対応し、それを上回る為の新しいアクションを起こす。
お互い相手のクセがわかっているので、そこで駆け引きが生まれる。
サッカーとは駆け引きです。
相手との駆け引きの中で、勝利した瞬間が一番たまらないんです。
自分より1学年上の子から2ゴールした子は、ゴールした瞬間に自然とガッツポーズしてました(笑)

上手くなればなるほど、サッカーは楽しくなる。
楽しければ、また上手くなれる。
もっともっとサッカーの面白さを見つけていってほしいと願う、ぷっくらコーチでした。







posted by 長谷川太一 at 10:52| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

2009

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年末年始を存分に満喫し、今日からまた切り替えてお仕事モードです。
今年はもっと濃い一年にしたいと思います。
休みボケの為、文章力が落ちて何も思いつきません。
本読んで回復させてからまた書きますです。


posted by 長谷川太一 at 14:11| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDgxLmpwZw____.jpg

金沢ついでに金沢城へ行ってきました。
お城には男のロマンを感じるというか、なんか昔から大好きで。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDc5LmpwZw____.jpg

遠くから見るとただ雄大にそびえ立つお城。
でも近くまで行って見てみると、下で土台となる石垣がしっかり組まれているから、お城はデカイ顔してられる。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDgwLmpwZw____.jpg

もっとよく見てみると、石垣には大きな石と石の間に小さい石がたくさん詰められている事を発見。
この小さな石のお陰で石垣の強度が保たれ、お城が建っているんです。
石垣を見て思いました。
何かを成し遂げた時は、この小さな石の存在を忘れてはいけないんだな〜と。
有意義な金沢ひとり旅でした。
お城は深イ〜↑

posted by 長谷川太一 at 09:26| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。