2013年01月06日

2013ジーズ初蹴り!

あけましておめでとうございます!
今日ジーズ初蹴りで、親子フットサルを行いました。
写真.JPG

僕がジーズを立ち上げた理由は、自分が大好きなサッカーを通してみんなに喜んでもらう事が、自分にとって一番の喜びなんだという結論に行き着いたから。
小さい子から大人までみんなでボールを蹴って楽しんでいる光景を見てそれを再認識できたし、自分の原点に立ち帰ることが出来ました。
いろんな事があって、大切なものを見失いそうになる時もあるけど、僕がやりたい事は所詮それだけです。
その為の方法は無限にあるわけで、自分自身が納得できるやり方を模索しながら、これからもそれを追い求めていきたいと思います。
サッカーってホントにいいんですexclamationサッカー


posted by 長谷川太一 at 03:23| 富山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

講演会

母校である水橋高校の創立30周年記念式典が行われ、そこで生徒や来賓の前で記念講演会をさせて頂きました。
シドニーオリンピック競泳1500m自由形に出場した荒瀬洋太くんと僕がゲスト、富山出身でモデルの池端忍さんが司会をして、3人でトークするという形で。
テーマは『夢を叶えるために〜みなさんに伝えたいメッセージ〜』。
夢を叶えたとは思ってないし、完全にテーマ負けしそうでしたが、自分の経験が少しでも高校生達の夢を叶えるヒントになってくれるならと思い、僭越ながらお話しさせて頂きました。

写真.JPG

色々と考えた結果、限られた時間内で僕が伝えたかった事は2つ。
1つは、夢を毎日イメージする事。
夢をイメージした時、ワクワクしてきますよね。
逆に言うとワクワクできるような夢じゃないとダメ。
そのワクワクが逆境を乗り越える為のエネルギーになる。
想像したように導かれていく事が、人生ではよくあるという事を実感しているので。

もう1つは、自分を信じる事。
他人にどう思わようと何を言われようと気にしない。
自分の信じた道を信じ続ける事で、道は少しづつ開いていくんだと思う。
自分は絶対できる、もっとやれるという根拠の無い自信を、ずっと持ち続けてほしいと思う。

「今の夢は何ですか?」という来賓の方からの質問に、
「サッカーを一つのツールとして、子どもから大人、お年寄りに至るまでの多くの人達が集い、笑顔が溢れる空間を作ることが夢です。」と答えました。
僕はその空間をイメージすると、ワクワクするし頑張ろうって思います。

近々のワクワクポントは、高校サッカー選手権大会富山県予選。
選手達は優勝した時をイメージしながら、逆算して残された時間をどう使えるかが大事。
後輩達が夢を叶える瞬間を見たいし、マジ応援してます。

僕達二人の話よりも、生徒のリクエストで実現した池端さんのウォーキングが一番盛り上がってました笑
百聞は一見にしかずで、やっぱり本物は違いますよね。
僕らも見てヒュー言うてましたから笑
大勢の人の前に出て話すのは、2008年W杯のパブリックビューイング以来だったし、講演会は初めてだったので不安でしたが、打ち合わせをたくさんやったおかげで、何とか無事終えることができました。
荒瀬くん、池端さんのおかげです。ありがとう。
そして水橋高校関係者の皆様、温かく見守って頂き、本当にありがとうございました。
これからも水橋高校卒業生であることを誇りに、邁進していきたいと思います。





posted by 長谷川太一 at 01:55| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

喜び

最近特に嬉しかったことが2つ。
1つ目は、ケガをしてしまい、公式戦のベンチメンバーに入れなかったジーズの子がいました。
その子は離れた校区の子で、ジーズに同じ学校の子がいないにも関わらず通ってくれていて、最近はケガで1ヶ月以上練習にも参加できない状況でした。
それにも関わらず、お母さんから「うちの子が、『試合でみんなを応援したいから、ベンチに入れなくても試合に来ていいかコーチに聞いてくれ』と言ってますが、来ても大丈夫ですか?」という連絡がありました。
親からは何も言っていないけど、子どもが自分からそう言い出したと。
僕にも親にも言われていないのに、自分で考えて、それを行動に移してくれた事と、彼の心遣いが何よりも嬉しかったです。

2つ目は、ジーズの子を試合後に家まで送って行った時の事。
その子も離れた校区から一人で通ってくれているんですが、送っていった際、その子のおばあちゃんから、
「コーチ、うちの子はね、どうやらコーチがいるからわざわざジーズに行ってるみたいだよ。孫の話を聞いてると私にはわかる。いつもありがとう。」
と声を掛けて頂きました。
自分の心の中が温かいものでジワーっと満たされていき、例えようのない幸福感を感じました。
女性が赤ちゃんを出産した時あんな感じなのかな…とか思ってしまいました。
お母さん方に怒られそうですが笑

好きな事やりたい事をやってると、その10倍ぐらいはうまくいかないのが人生。
嫌になる時もある。
だけどそんな幸せな瞬間に巡り合えるのも人生。
明日はどっちだ〜!


posted by 長谷川太一 at 23:42| 富山 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ホームページの移転

ホームページが移転することになりました。
特に変化はないんですが、URLが変わります。
新しいURLはこちら⇒ http://www.gsfc.jp
現時点ではまだ準備中になってますが、そのうち閲覧できると思います。

古いURL http://area-5star.com/gs/index.html のほうは現時点ではまだ閲覧できますが、そのうち見れなくなるので、新しいURLでブックマークしておいて下さい。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

近況報告をちらっと。
ジーズは全日予選リーグ3位で、決勝トーナメントに上がれませんでした。
勝ち点が並んでの得失点差だっただけに惜しかったです。
この悔しさを忘れずにみんなで頑張っていきたいと思います。

水橋高校はインターハイ決勝で、富一に0−1で負けました。
総括すると技術が足り無すぎ。
試合の場面を想定して練習しないと、技術は上がらない。
個人が工夫して練習に取り組めば、簡単にクリアできる課題ばかりなのにもったいない。
グラウンドが悪くても、技術は上がるぞー。

他にも色々ありましたが、簡単にいうとこんな感じかな。
何かが終った瞬間、次の事へ向かってる状態で、過ぎた事を振り返って書き残すことに気持ちが全然向かなくて。
ブログに残せなくても、印象深い事は心に蓄積されてます。
何かあっても切り替えが早すぎるのは、長所なのか短所なのか教えて下さい笑
明日もちんちくりん達とサッカーです☆

posted by 長谷川太一 at 18:59| 富山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

KNB杯予選リーグ開始

全日本少年サッカー大会の富山県大会(KNB杯)が始まりました。
ジーズは今日試合があり、3−2で勝利しました!
常に先制しては追いつかれるハラハラな展開でしたが、最後まで集中して勝ちきってくれました。
今週日曜日に2試合あるので、どちらも勝って予選リーグ突破に近づけるように頑張りたいと思います!

写真.JPG

posted by 長谷川太一 at 10:07| 富山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

噂のクレープ屋さんOPEN!

写真.JPG
ジーズのコーチをしてくれている四十万拓コーチが、クレープ屋さんをオープンさせましたexclamation×2
前から話は聞いていたんですが、いつのまにかオープンさせる辺りは、さすが無言実行の男。
そこらのチャラ男とは違います。
外観もイイ感じです。

@.jpg
チャラ甘党な僕は、レアチーズ生クリームブルーベリーを注文。
見て下さい、この真剣な背中を。
サッカーや遊びの時の拓しか知らないので、クレープを作る後ろ姿に男を感じました。

2.jpg
出来上がったクレープ。
と思いきや、これは違う子のチョコバナナ生クリームふりふりサービス。
自分のは来た瞬間にガッついてしまい、画像はありません…。
毎度あるあるな後悔。
味は、本当に拓が作ったのかと疑うほど、マジうまでした。
もう一個違うの食べたかったけど、子どももいたし、大人なのでガマンだもんモン。
でも昨日こっそり1人で行って、チョコキャラメル生クリームバニラアイス添えを食べてきちゃいました。
店内で、一人でクレープ食べてニヤついてるオッサンがいたら、そっとしといてあげて下さい笑

お店の名前は、M's one (エムズワン)。
場所は、五福の市電通り沿い、富山大学正門の右斜め前にあります。
駐車場はあるらしいけど僕は知らないので、店の前かどこかに停めて下さい笑
拓がいなくて、バイトがいたりする時間帯もあるので、運が良ければ拓店長に会えるかも。

拓は前から、
「サッカーを一生続けていく為にも、いつか自分のお店を持ちたいんです」
と言ってました。
サッカーに生き、色々な経験を経て、この決断に至った拓を、若い頃から見てきたつもり。
一緒に闘ってきた仲間だし、なんか自分と似てるんですよね。
拓が頑張ってる姿を見て、良い刺激をもらってるし、子ども達も拓からたくさんの事を学ぶと思うんです。
リスクを負かして夢への一歩を踏み出した拓を、僕なりに心底応援したいと思っています。

なのでこのブログを見て、クレープを注文した先着100名の方に、店頭にてジーズオリジナルステッカーをプレゼント!
ステッカーは後輩のソルデザイン代表の吉倉啓司、通称ヨッちゃんに作成してもらいました。
ヨっちゃんには、ジーズオリジナルマグカップと名刺を作ってもらい、その出来映えには大満足。
シールに子ども達が自分の名前を書いて、バッグや色々な物に貼って剥がせてできるように、撥水仕様で作成。
「太一ブログ見たからシールちょうだい」と店員さんに伝えて下さい。
欲しい方、特にジーズのみんなは、早くエムズワンに行ってゲットだぜっ☆
ていうか友達いっぱい連れて、みんなで行って来て!笑

僕の周りには、自ら看板背負って頑張ってる、カッコいい男が多いんですよね〜。
僕もみんなに負けてられないので、今日も明日も甘いモノは我慢しません笑
夢に、デブに、まっしぐらっ!!ダッシュ(走り出すさま)


ソルデザインのホームページも要チェックやひらめき
http://www.soldesign.info/index.html


posted by 長谷川太一 at 08:38| 富山 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

お礼

写真[1].JPG

前にブログで書いた海清保育園に行ってきました。
どうしても子ども達にメッセージブックのお礼が言いたくて、サッカー教室もやってあげました。
どの子がどのメッセージを書いてくれたか、一人一人照らし合わせて、ちゃんとお礼を言うことが出来たし、みんな喜んでくれたので満足。
先生方には、来年からカターレの教室としては来れなくなる事を伝えたら、ビックリされてましたが、僕が個人的にサッカー教室を開催する分には全く問題ないので、またいつでも呼んでください、とお伝えしておきました。
僕も子ども達に会えなくなるのは寂しいので。
仕事なんですが、仕事と割り切れない所がどうしてもあるんですよね…。
たとえお金を払っても、子どものあの笑顔は見られませんから。
経営する側としては良くないのかもしれませんが、しょうがないですよね笑



ジーズ富山FC 公式ホームページ
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html
posted by 長谷川太一 at 16:58| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

宝物☆

カターレから自宅に封書が届き、開けてみたらこんな物が入っていました。
写真[1].JPG
開いてみると…
写真[2].JPG
2ページ目からは…
写真[1].JPG
何と計32ページ分も!

巡回サッカー教室を行った、氷見の海清保育園の子ども達からのメッセージブックでした。
32人の子ども達が絵付きのメッセージを書いてくれていました。
一人ひとりの想いが伝わってきて、何度も読み返すくらい嬉しかったです。
なかには「すきだよ黒ハート
と書いてくれている女の子もいて、ロマンティックが止まりません笑 (アラサーにしか伝わらないかな…)
早く誰かに見せたくて、ブログに載せちゃいました。
巡回サッカー教室は3回まで無料で開催できるんですが、海清保育園は県内トップの計10回申し込んでくれて、なおかつわざわざボクを指名してくれていました。
子ども達はみんないつもすごく喜んでくれていたし、たくさんパワーをもらえる場所だったので、行くのがいつも楽しみだったんですよね。
最後の10回目に僕は行けなくて、とても残念だったけれど。
ありがとうという気持ちを伝えたくて、小さな手で一生懸命メッセージを書いてくれてる子ども達を想像すると、胸が高鳴ります。
自分は大人になってから、誰かにありがとうの気持ちをこんなにも真っ直ぐに、一生懸命に伝えようとした事があるだろうか。
想いをを伝えたいという真っ直ぐな気持ちは、必ず人の心を打つものだということを、子ども達の手紙から教わりました。
たくさんの笑顔と素敵な宝物をくれて、本当にありがとう!

写真[1].JPG
僕も想いを伝えたくて一生懸命書いてみました。
ナイス絵心!



ジーズ富山FC 公式ホームページ
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html
posted by 長谷川太一 at 22:09| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

体験会

今日はキッズスクールを開催している愛護幼稚園で、来年度に向けての体験会を行いました。
サッカーするのは初めての4歳児、3歳児の子13人が
「サッカー教室ってどんなことするのかな…」と楽しみと不安が入り混じった表情で入場。
サッカーを初めてやる子、特に3歳児はとてもデリケート。
子ども達を第一印象でいかに安心させられるか。
終った後に「楽しかった!」と心から感じてもらえるか。
が全てなので、1回目は未だに緊張しますが、カターレのキッズ巡回指導で培った経験がとても役に立っています。
不安そうな表情だった子が、サッカーをやってみて笑顔になった瞬間がたまらなく好きなんですよね。
特に小さい子はカワイ過ぎて、だっこしたくなります笑
やったら「ボクもして〜」状態になるので我慢してますが笑
何人入ってくれるかはわからないけど、13人の笑顔を見られただけで、やった甲斐があるというもの。
僕にとっては一番ドキドキする出会いなんです☆



ジーズ富山FC 公式ホームページ
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html


posted by 長谷川太一 at 23:39| 富山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

海外デビュー

CIMG3134.JPG

友達とハワイへ行ってきました。
今まで海外へ言った経験がなく、このままではマズイと感じていた30男。
後ろ髪を引かれる思いでしたが、周囲の理解と、31歳の誕生日を海外で過ごす!という強引な動機づけで自らの背中を押し、行って参りました。

色んなものを見て感じて、友と語り、本を読む、ゆっくりとした時間。
一から自分を見つめ直す事が出来ました。
そのなかで感じたことを忘れたくないので、延々と羅列していきたいと思います。

「ユダヤ人大富豪の教え」(本田健)
という本を読んで感じたこと。

今の自分は一番好きなこと、やりたい事を仕事にできている。
何て幸運な人間なんだろう。

そう思うと周りへの感謝の気持ちがフツフツと湧いてきた。
子ども達、保護者、スタッフ、仲間、恩人、地域の人々、数え切れないほどの顔が浮かんできた。

自分はこの人達の為に、何をしてあげられるんだろう。
とてつもないパワーが湧いた。

境界線を作っているのは自分自身なんだ。
もっとボーダーレスに、たくさんの人の喜ぶ顔が見たい。
いろんなアイデアが浮かんだ。
でも喜びの価値観は、人それぞれ違うことも理解しておこう。

何年後、自分はどんな男になって、どんな人生を送っていたいのか。
なんとなくではダメ。具体的な目標設定が必要だ。
目標設定の大切さ、やり方を子ども達に伝え、それを背中で証明していきたい。

どのように決断していけばよいのか。
決断することに間違いはない。
間違った時のリスクを恐れ、決断を先送りにするという選択は、チャンスをゴミ箱に捨てるのと同じ行為。
間違うリスクをおかすことこそが、一番リスクが少ない選択なんだ。

これからの人生はどこへ向かうのか。
自分が発する言葉やイメージを指標に、人生は導かれていくもの。
冗談や照れ隠しで、ネガティブな事を言ってしまうクセをやめよう。
そして大声で夢を語ろう。

現地の人を見て感じたこと。
初対面でもみんなコミュニケーションをとるのがうまい。
自分には足りないところ。
初対面でもハイ!をきっかけにすぐ関わり合うことができる。
英語が聞き取れて話せたら、そこから会話が生まれ、もっと世界も拡がっていくのにな。
日本でもオープンなマインドで、相手と関わり合っていくことを心掛けよう。

今こうして生きていられるのは、100%家族のおかげ。
一番感謝しなければならない相手は、親なんだ。
それを再確認した時、胸が熱くなって涙が止まらなくなった。
恥ずかしがるのはもう卒業して、その気持ちを表現していかないと。
今度は親を連れてまた来たいな。

2日間かけて文章をまとめたおかげで(途中消えて一からやり直しあり汗)、
ハワイ旅行を全て自分の財産にすることができました。
円高なので財布安く買えるなーくらいのノリだったけど、それ以上に得たものは大きかった。
世界中を旅したくなりました。
中田ヒデさんが羨ましいです☆




ジーズ富山FC 公式ホームページ
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html




posted by 長谷川太一 at 12:05| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

先輩の美容室OPEN!

写真[1].JPG

水橋高校サッカー部2コ上の先輩である松本憂真さんが、独立して出された美容室、AUNILに行ってきました。
入学当時、田舎からお登りしてきた僕には、かっこよくておしゃれなサッカー部の先輩方がとても眩しく見えたのですが、その時からゆうしんさんはトップ3常連のかっこよさで、憧れて同じバッグ買っちゃった思い出があります笑
修行時代の大阪のお店で、ずーっと売上げトップだったというカリスマDF。
今まで髪切ってからなじむまでの1週間が嫌だったんですが、AUNIL帰りの長谷川が人生で一番イイ感じな気がしました笑
友達が「色んな店行ったけど憂真が一番うまいわ」と言っていたのも頷けます。
お店は大泉のカレー屋伊藤の並びにあって、チビちゃんにも女性にも入りやすい雰囲気のお店なので、絶対一度行ってみたほうがいいと思います。
太一のブログ見たで割引サービスしてくれるとのことなので笑
憂真さん、またフットサルやりましょう!

AUNILホームページ
http://aunil.com/  076-481-6079



ジーズ富山FC 公式ホームページ
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html

posted by 長谷川太一 at 16:58| 富山 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

カターレ報告

更新必須ネタが出来たので久しぶりの更新です。
カターレ富山との契約が今季限りで満了しました。
カターレでは3年間、普及チームのなかで保育園幼稚園の巡回指導を担当させてもらいました。
カターレの現状や今後の展望を聞き、納得したうえでの契約満了なので、今はお世話になった事への感謝の気持ちが大きいです。
特にめがねコーチ、まるコーチ、じゅんこコーチ、ゆうきコーチ、かっちゃんコーチには迷惑かけっぱなしだったけど、本当にありがとうございました。
また各保育園幼稚園の先生方、ありがとうございました。
行く保育園を間違えて待ってた事が、1ヶ月に3回あった時はホントに自分が嫌になったな…。
巡回指導は富山県サッカー協会主催の委託事業なので、カターレの一員としてではなく、個人として行けるチャンスがあれば、また是非やりたいなと思ってます。
反面、そろそろ新しい事にもチャレンジしたいとちょうど考えてたし、学んだことを生かして次に繋げる良いタイミングだなと前向きに感じています。

応募のある富山県内全土の保育園幼稚園を巡回指導していたので、遠い県境の園に行く時は大変だったけど、帰り道はいつも子ども達を思い出して、言いようのない満足感と幸福感に包まれていた車中を思い出します。
帰り道の景色がやたらと綺麗に見えたし、富山ってなんて良いトコなんだろうと気付かされました。
たくさんの子ども達とふれあい、数え切れないほどの笑顔と元気をもらえたこの仕事が大好きでした。
20年後カターレの選手に、「昔たいちコーチとサッカーして楽しかったよ」と言ってもらえる日が来たら幸せだろうな。

カターレからは離れる事になりますが、富山で生きるサッカー人として、これからも僕なりに違う形で貢献していければと思っています。
みなさん、これからももっともっとカターレ富山を応援してください。
バモ!カターレ!



↓まるコーチ送別会の写真。
今のカターレがあるのは、まるさんのおかげだし、このクラブのレジェンドだと思います。
長い間本当にお疲れ様でした!
そしてありがとうございました!

写真.JPG

posted by 長谷川太一 at 21:54| 富山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

おわらキックオフ

1年は早いものでまたおわらの季節がやって参りました。
すでに1日の0時過ぎてるので、家の周りでは早くも唄いながら町流ししてる人もいます。
昼休みのチャイムで教室飛び出す子どもか笑
それだけ八尾の人はこの3日間を心待ちにしてるんですよね。
今年は台風接近で天気が心配ですが。
何もないトコですが、遊びに来られ〜☆

新しいイメージ.JPG
posted by 長谷川太一 at 00:35| 富山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

ジーズ石川遠征

昨年に引き続き、ジーズ6,5年生で1泊2日の石川遠征へ。
今年もフェルボローザ石川の清田クンにお世話になりました。
今回目玉企画として、アルビ新潟時代、GKとして一緒にプレーしていた木寺浩一さんをキーパーコーチに招いて、2日間みっちり指導して頂きました。
木寺さんは現在、石川県でゴールキーパースクールを立ち上げて活動しておられます。
ジーズの子には今まで専門的なキーパートレーニングを全くしてあげてなかったんです。
理由は一番初めのキーパートレーニングは、本物のコーチの指導を受けさせてあげたかったから。

CIMG3093.JPG

僕が現役の頃、プロのキーパーってすげーなと初めて感じたのが木寺さんでした。
絶対入ったと思ったシュートを弾き出される。
逆を突いたつもりでも、そこへ蹴らされているかのようにキャッチされる。
何しても入らないから、シュート練習が嫌でたまらなくて一時期本当に悩んでたくらい笑
そこから必死に練習して、今まで絶対入らなかった場所からゴールできた時、木寺さんに「太一うまくなったな〜」と言われて密かに相当喜んでた事を鮮明に覚えています。
今でも高校生相手にあのキックしたら、絶対取られないですもんね。
自慢か笑
はじめは2人対象だったトレーニングも、写真のようにいつの間にか興味津々でみんなで参加。

CIMG3092.JPG

木寺さんは選手としてはもちろん、何より人間的な面でメッチャ尊敬してました。
優しくて誰からも慕われる兄貴的な存在で、木寺さんみたいなカッコイイ大人になりてーなーとずっと思って見てたんですよね。
ウソだろって怒られそうですが、今回2日間ご一緒してやっぱり尊敬する木寺さんでした。
キーパーの子達も木寺さんの声掛けに目を輝かせて、プレーも格段に良くなりました。
「富山くらいすぐ行くからいつでも呼んでな」と言ってもらえたので、また是非来て頂こうと思ってます。
あっという間の2日間でしたが、勝手にジーズファミリーの一員にさせて頂きます☆
木寺さん、本当にありがとうございました!

CIMG3102.JPG




posted by 長谷川太一 at 02:08| 富山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

総体&北信越総体

昨日、今日と北信越の上位チームで行なわれる北信越総体がありました。
昨日の1回戦は1-1のPK戦で勝ったのですが、今日の2回戦は0-2で金沢桜丘に敗れました。
富山県予選は準決勝で敗退してしまっただけに、この大会は優勝を狙っていたんですが、結果は出せませんでした。
2週間前の準決勝も今日の試合もそうだったんだけど、このままじゃ負けてしまうという状況で、なんであんなに平然としたプレーになってしまうのか理解できない。
自分が今高3だったら、このままだと負けてしまうという現実が怖くて、直視できなくて、狂ったようにボールにいくと思う。
負けて終わりでは、それまで費やしてきた時間も汗も全て無意味なものになってしまうような気がするから。

今思えば僕は高校の頃、自分の為だけにサッカーしてました。
勝って自分を見てもらえる場に行かないと、道が開けないという現実があったから。
だからなりふり構わず、チームを勝たせる事だけを考えてプレーしてた。
その考え方、やり方が正しかったとは今は思いません。
どんな理由があるにせよ、内側から沸きあがってくるような熱いものをピッチ上の選手達に感じられなかった事が本当に残念でした。
高校サッカーのいいとこはそこだと思うし。
次の選手権では違う姿を見たいし、見せてくれると信じてます。
頑張るぞ、水橋!


posted by 長谷川太一 at 00:42| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

カターレ練習見学

今日カターレトップチームの練習を見学させてもらいました。
前から行きたくて、今日安間さんに初めてご挨拶させてもらったんですが、とても丁寧な方で「どんどん輪の中に入って見て下さいね」と声を掛けてもらい、また他のスタッフの方にも気を遣ってもらってすごく有り難かったです。
今日は紅白戦中心のメニューだったけど、、雰囲気がとても良かったです。
選手同士が細かく確認しあう場面や、お互い前向きな声掛けが多かったのが印象的でした。
最後選手のボール回しに混ぜてもらったんですが、全然イメージ通りに体が動かないし、ボールは思ったように蹴れないし、鬼になってバテるしで、もう最低でした笑
でもあのレベルのボール回しはめちゃ楽しいんですよね。
時間を忘れてその後のスクールに若干支障が出てしまいましたが笑
自分のイメージ通りにできなかったのが一番悔しいんで、頑張ってトレーニングしといて次回リベンジします。
運動してない奴があの中入って普通にやろうとする事自体間違ってるし、あの中は特別な場所なので。
だけど厳しい環境の中でも、スタッフ含めみんなサッカーを満喫してる空気感がとてもいいなあと思ったし、あの中で得られる事は多いだろうなと思いました。
また行きたいと思います!
posted by 長谷川太一 at 21:12| 富山 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-

このたびの東北地方太平洋沖地震をはじめとする震災の被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

映像や情報を得るたびに心が痛みます。

サッカーに携る者として、今自分に出来ることを見つけたので、お知らせさせて頂きます。


■チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-
東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ
カターレ富山vsアルビレックス新潟

■開催日時
2011年4月17日(日)14:00キックオフ(開場12:00)

■会場
富山県総合運動公園陸上競技場

■入場料金
S指定席:前売/当日ともに [大人] 2,500円 / [小中高]1,500円
A自由席:前売/当日ともに [大人] 1,500円 / [小中高] 500円
※未就学児は入場無料。シーズンパス、招待券は利用できません。


サッカー選手を続けていると、自分はなぜサッカー選手をやっているんだろうと誰でも一度は考えるもの。
答えはそれぞれ微妙に違うと思うけど、自分がサッカーを一生懸命プレーする事によって、誰かを助ける事ができると思えた時、燃えない選手はいないと思う。
誰もが自分のプレーで何らかの価値を生み出したいと思ってピッチに立っているもの。
僕はもう選手ではないので、プレーする事で誰かを助けられる立場にはいない。
そう思うと残念だけど、このチャリティーマッチに対する思いは選手と同じ。
微力だけど、このブログによって1人でも多くの方に足を運んでもらえるよう願っています。

イサオ(本間勲)は今のアルビで唯一一緒にプレーした選手。
よく一緒にバカやって遊んでたけど、今ではミスターアルビといわれる不動のキャプテン。
献身的な守備とシンプルな配球でチームに欠かせないボランチです。
チームの為に抑えてる所があるけど、本当は攻撃センスの塊のようなヤツだから、前に出てのシュートやラストパスを久々に見たいなー。

カターレでは同じ大学で同い年の大輔(朝日)と後輩の足助に期待。
大輔はカターレの攻撃には欠かせない存在だし、足助は守備のリーダーかつキャプテンですから。

中心選手として頑張ってるみんなのプレーを見て、大いに刺激を受けること必至です。

皆さんもご家族やお友達を誘って、是非スタジアムに来てください!

チカラをひとつに!


posted by 長谷川太一 at 21:59| 富山 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ガッツポーズ

ずいぶんと久々の更新になってしまいましたが、普通に元気にしてましたのでご心配なく笑
今日もキッズスクールをやっていたんですが、そこでとても印象的だった事があったので、書き留めておこうと思いました。

いつも最後にゲーム(試合)をするんですが、片方のチームが前半終えて1−3で負けていました。
作戦タイムと称してハーフタイムの休憩を取るんですが、子ども達はいつもそこでチームに分かれてヒソヒソと作戦を練るんですね。
前半は負けていた青チームが、後半になると作戦の甲斐あってか終了間際に同点に追いついたんです。
「最後1点ゴールしたチームが勝ち!」と声を掛けてから間もなく、同点に追いついた青チームが作戦通りの展開で見事逆転ゴールしたんです。
そしたらそのゴールした子が、「ヨッシャー!!」と大声で叫びながら両手で渾身のガッツポーズ。
ローマ時代にセリエA優勝を決定付けるミドルシュートを決めた時の中田英を思い出しました笑

その子はスクールに入った当初、お母さんから離れられなくて、スクールが始まってもいつも隅っこで泣いていたんですね。
そんな子が今日は3ゴールも決めて、他を一切気にせず自分を全身で表現している姿を見て、本当に嬉しかったんです。
技術的な成長を見た時も相当嬉しいんですが、何よりも内面的な変化が見られた時が今は一番嬉しいです。

5歳の子からまさかの年末ボーナスを頂きました笑
あの光景は一生忘れない気がします。
いつかあのガッツポーズの大きくなったバージョンを、スカパーとかで見れたら最高っすね☆



公式HP
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html
posted by 長谷川太一 at 12:39| 富山 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

Happy new year 2011☆

NEW 明けましておめでとうございます わーい(嬉しい顔)
1月2日に行われる全国高校サッカー選手権大会2回戦、那覇西戦の前夜ナウです。
12月26日から関東合宿に入り、宿舎で年越し〜正月を迎えました。
12年前、自分が選手権に出た時以来の不思議な感じの正月を過ごしています。

明日はいよいよ試合です。
毎日やれることは全てやってきたし、明日も同じ一日にしたい。
サッカーでしか味わう事のできない特別な時間。の中でもプレミアムな。
本物のHappy new yearです。
この幸せと感謝を、皆さんに勝利という形でお返しできればと思います。

明日もサッカーだと思うと嬉しいんすよねー。
なんかわからんけど、めっちゃありがとうっ exclamation×2

選手権開会式__.JPG
開会式


posted by 長谷川太一 at 21:49| 富山 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

選手権県大会優勝!

やってくれました。
そうです。
我らが水橋高校が、高校サッカー選手権富山県大会決勝で富一を1−0で破り、見事優勝しました!
僕が水橋高校のコーチになってから3度目の選手権決勝で、過去2回は決勝で富一に負けて悔しい思いをしてました。
総体、選手権ともに優勝できたのは、水橋高校サッカー部史上初の快挙です。
僕は選手権しか優勝できなかったので、本当にすごい事を成し遂げてくれたと思います。

前日練習の時、生徒に言いました。
「優勝したら人生変わるぞ。
この先自分の力で人生変えられるような瞬間はそう無い。
みんなは今その瞬間にいる。
自分の力で絶対に掴み取って来い」と。
進路がどうとかではなく、僕が言いたいのは、これから社会に出たら思い通りにいかない事だらけで、現実に打ちのめされて、「もうやってらんねー」って思う時が必ずある。
その時に過去に精一杯努力して何かを掴んだ経験がある人間は、そこでもう一踏ん張りして現実を変えていける強さを持てると思うんです。
@高校ん時必死に頑張って優勝勝ち取ったよなぁ…。
A今の俺はあの時くらい必死こいてやってんのか?
Bう〜負けてらんね〜!みたいな。
だからこそ絶対に優勝という結果を残してほしかったし、それが叶って本当に嬉しいんです。

そして。
いつも感じているのは、先生お二人の存在の大きさ。
僕ら若造コーチは、ミーティングやハーフタイムで生徒に色々アドバイスさせてもらってるんですが、いつも先生方は僕達に「何でもアドバイスしてやってくれ」と言ってくれます。
コーチとして勉強したいという気持ちを汲んでくれて、話す機会を与えてくれます。
これってすごい事だと思うんです。
3年間の全てが詰まった取締役会で、自分の座席を譲ってまで新入社員に発言させてくれる会社なんてあります?
皆さんの周りにそんな上司いますか?
先生方の人間的な大きさをいつも感じるし、その背中から本当に多くの事を学ぶんです。
僕達は自分の領分を越えないよう心掛けながら。
残り5分、僕が声を張り上げヒートアップしてる横で先生が選手に声を掛けました。
「お前らこれからが楽しむ時間だぞ!楽しんでっかー?」
苦しい時間帯でのその一言に、選手達が生き返ったように元気になりました。
究極のコーチングです。感服しました。

試合終了後の先生方が胴上げされた場面が、僕にとっての勝利の瞬間でした。
本当にみんなで勝ち取った優勝。
関わってくれた全ての方々に感謝です。
本当にありがとうございました。

スタッフみんなで飲んだビール、最っ高でした。
正月の国立に向けて勝負はもう始まってます。
今年のクリスマスは必要ないすね笑


sensyuken_.JPG



公式HP
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html


posted by 長谷川太一 at 13:35| 富山 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。