2012年07月04日

喜び

最近特に嬉しかったことが2つ。
1つ目は、ケガをしてしまい、公式戦のベンチメンバーに入れなかったジーズの子がいました。
その子は離れた校区の子で、ジーズに同じ学校の子がいないにも関わらず通ってくれていて、最近はケガで1ヶ月以上練習にも参加できない状況でした。
それにも関わらず、お母さんから「うちの子が、『試合でみんなを応援したいから、ベンチに入れなくても試合に来ていいかコーチに聞いてくれ』と言ってますが、来ても大丈夫ですか?」という連絡がありました。
親からは何も言っていないけど、子どもが自分からそう言い出したと。
僕にも親にも言われていないのに、自分で考えて、それを行動に移してくれた事と、彼の心遣いが何よりも嬉しかったです。

2つ目は、ジーズの子を試合後に家まで送って行った時の事。
その子も離れた校区から一人で通ってくれているんですが、送っていった際、その子のおばあちゃんから、
「コーチ、うちの子はね、どうやらコーチがいるからわざわざジーズに行ってるみたいだよ。孫の話を聞いてると私にはわかる。いつもありがとう。」
と声を掛けて頂きました。
自分の心の中が温かいものでジワーっと満たされていき、例えようのない幸福感を感じました。
女性が赤ちゃんを出産した時あんな感じなのかな…とか思ってしまいました。
お母さん方に怒られそうですが笑

好きな事やりたい事をやってると、その10倍ぐらいはうまくいかないのが人生。
嫌になる時もある。
だけどそんな幸せな瞬間に巡り合えるのも人生。
明日はどっちだ〜!




posted by 長谷川太一 at 23:42| 富山 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じーんとする話をありがとうございます。コーチの指導のたまものですね。
Posted by めりの at 2012年07月05日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。