2011年08月21日

ジーズ石川遠征

昨年に引き続き、ジーズ6,5年生で1泊2日の石川遠征へ。
今年もフェルボローザ石川の清田クンにお世話になりました。
今回目玉企画として、アルビ新潟時代、GKとして一緒にプレーしていた木寺浩一さんをキーパーコーチに招いて、2日間みっちり指導して頂きました。
木寺さんは現在、石川県でゴールキーパースクールを立ち上げて活動しておられます。
ジーズの子には今まで専門的なキーパートレーニングを全くしてあげてなかったんです。
理由は一番初めのキーパートレーニングは、本物のコーチの指導を受けさせてあげたかったから。

CIMG3093.JPG

僕が現役の頃、プロのキーパーってすげーなと初めて感じたのが木寺さんでした。
絶対入ったと思ったシュートを弾き出される。
逆を突いたつもりでも、そこへ蹴らされているかのようにキャッチされる。
何しても入らないから、シュート練習が嫌でたまらなくて一時期本当に悩んでたくらい笑
そこから必死に練習して、今まで絶対入らなかった場所からゴールできた時、木寺さんに「太一うまくなったな〜」と言われて密かに相当喜んでた事を鮮明に覚えています。
今でも高校生相手にあのキックしたら、絶対取られないですもんね。
自慢か笑
はじめは2人対象だったトレーニングも、写真のようにいつの間にか興味津々でみんなで参加。

CIMG3092.JPG

木寺さんは選手としてはもちろん、何より人間的な面でメッチャ尊敬してました。
優しくて誰からも慕われる兄貴的な存在で、木寺さんみたいなカッコイイ大人になりてーなーとずっと思って見てたんですよね。
ウソだろって怒られそうですが、今回2日間ご一緒してやっぱり尊敬する木寺さんでした。
キーパーの子達も木寺さんの声掛けに目を輝かせて、プレーも格段に良くなりました。
「富山くらいすぐ行くからいつでも呼んでな」と言ってもらえたので、また是非来て頂こうと思ってます。
あっという間の2日間でしたが、勝手にジーズファミリーの一員にさせて頂きます☆
木寺さん、本当にありがとうございました!

CIMG3102.JPG






posted by 長谷川太一 at 02:08| 富山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。