2011年03月01日

ガッツポーズ

ずいぶんと久々の更新になってしまいましたが、普通に元気にしてましたのでご心配なく笑
今日もキッズスクールをやっていたんですが、そこでとても印象的だった事があったので、書き留めておこうと思いました。

いつも最後にゲーム(試合)をするんですが、片方のチームが前半終えて1−3で負けていました。
作戦タイムと称してハーフタイムの休憩を取るんですが、子ども達はいつもそこでチームに分かれてヒソヒソと作戦を練るんですね。
前半は負けていた青チームが、後半になると作戦の甲斐あってか終了間際に同点に追いついたんです。
「最後1点ゴールしたチームが勝ち!」と声を掛けてから間もなく、同点に追いついた青チームが作戦通りの展開で見事逆転ゴールしたんです。
そしたらそのゴールした子が、「ヨッシャー!!」と大声で叫びながら両手で渾身のガッツポーズ。
ローマ時代にセリエA優勝を決定付けるミドルシュートを決めた時の中田英を思い出しました笑

その子はスクールに入った当初、お母さんから離れられなくて、スクールが始まってもいつも隅っこで泣いていたんですね。
そんな子が今日は3ゴールも決めて、他を一切気にせず自分を全身で表現している姿を見て、本当に嬉しかったんです。
技術的な成長を見た時も相当嬉しいんですが、何よりも内面的な変化が見られた時が今は一番嬉しいです。

5歳の子からまさかの年末ボーナスを頂きました笑
あの光景は一生忘れない気がします。
いつかあのガッツポーズの大きくなったバージョンを、スカパーとかで見れたら最高っすね☆



公式HP
ジーズフットボールコミュニティ
http://area-5star.com/gs/index.html


posted by 長谷川太一 at 12:39| 富山 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は☆
大人の気が付かない間に、子供達はどんどん逞しく成長していくものですね!

私自身、日々かけがえのない時間を生徒達と過ごしていく中で、子供達の純粋な心や想い・行動から、忘れかけていた大切な感情を思い出させてくれる事が多くあります。
自分に自信が持てない時や心が折れそうになってしまった時、目標の高校目指して受験ギリギリまで頑張っている生徒達を見ていると、「最後まで諦めちゃいけないナ」という気持ちになったりします。

太一コーチの指導の下、きっと子供達はキラキラと目を輝かせながらサッカーボールを追いかけているのでしょうね!
寒さに負けず、元気いっぱいにサッカーの練習をしている子供達の風景が思い浮かんできます。

太一コーチの益々のご活躍を心から応援しております。
Posted by Yu at 2011年03月03日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。