2009年03月26日

WBC優勝おめでとう!

WBC最高でしたね。完全にシビレました。
あの舞台に立つ選手達というのは、小さな頃から何かに憧れ続けて、今もなお自分の理想を追い続けている人達です。
本人はまだその途中であり、たまたま今の舞台が今回のWBCだったいう感覚なのではないでしょうか。

結果はとても大切です。
しかし達成できなかった結果、以外の結果というものも、人生には必ず存在すると僕は思います。
何かを目指す過程で、予期せぬ素晴らしい経験に出会う。
それはひたむきに、一歩一歩前進したからこそ出会える宝物です。
その事をサッカーを通して子ども達にも伝えていきたいし、
自分もそんな宝物に少しでも多く出会う事ができたらと思います。

あの選手達も小さな頃は近所にいるただの野球少年でした。
その野球少年が世界一の野球選手となり、これだけ多くの人達に夢と希望を与えたんです。
その事実をもっと深く考えなければならないと思うし、
あいつらすげーなー、あの人達は特別な人だから…ではなく、
俺もああなりたい!と今からでも思える大人が何人いるかで、日本の景気も変わっていくのではしょうか。

まとまりの無い内容になってしまいましたが、それだけWBCを見て熱くさせられたという事です。
あの侍の姿をワールドカップでも見たいですね!



posted by 長谷川太一 at 16:14| 富山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 HP見ました。これでスクールの内容がよりわかりやすくなりましたね。
生徒さんが増えて楽しいスクールになるといいですね。
わがままを言わせてもらえるなら、プロフィールの写真は最近のものだといいと思います。

 しつこくて調べの足りない人のことはおいといて。
詐称と思っているなら見学してみればいいと思います。
Jリーガーになるのがどんなに大変か、そしてJリーガーであり続けるのがどんなに難しいか、私はわかっているつもりです。
Posted by めりの at 2009年03月29日 20:56
めりのさんへ
お心遣い、ありがとうございます。
写真撮っておきますね!

Posted by 長谷川コーチ at 2009年04月02日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。