2009年01月20日

第6回フットボールカンファレンス in石川

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDM1LmpwZw____.jpg

金沢で行われたフットボールカンファレンスに3日間参加してきました。
海外の超一流のコーチを招き、日本中の指導者が一堂に会するビッグイベントです。
現在日本サッカー協会は「2015年までに世界トップ10に入る」という2015宣言を打ち出しています。
その実現に向けた展望、課題をみんなで共有し、サッカー仲間全員が同じゴールを目指そうという催しでした。
ここでは書き切れない程、色んな事を学びました。

特に印象的だったのは、「ゴールはより高く設定してスタートしなければならない」という事。
大人になると「手の届きそうな目標」を「ゴール」に設定してしまいがちです。
富士山の五合目をゴールとするか、山頂をゴールとするか。
山頂をゴールに設定すると、五合目は通過点でしかありません。
エベレストの山頂をゴールとすれば、富士山頂は通過点になります。
「五合目を見なさい」ではなく、「エベレストの雲を一緒に見に行こう」
と子供に言ってあげる事が、社会に生きる僕達大人の役割なのではないか。
そんな事を思いながら、混み合うイスから見上げたホールの天井はとても高く、壮麗でした。
翌日、2階席から講義を受けてみると、違った視点で色々なものが見えて、こういうことか〜と一人で納得。
・今見られる一番高いゴールを目指し、みんなと前進していく
・その為の視野を拡げる努力を怠らない
・現実を直視する事も忘れない
とても有意義な金沢カンファレンスでした。

ちなみにカンファレンスと重なってしまい、久々だったG’sの試合を見る事ができずとっても残念…↓
みんなすごく頑張ってたみたいです。
あ〜見たかったな〜。













posted by 長谷川太一 at 11:46| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。