2009年01月09日

1対1の醍醐味

昨日G’sの練習で、1対1のトレーニングをしていたんですが、みんなここまでこれたかーと感心しました。
前はドリブルで相手を抜くという行為そのものがなかなかできなかったけれど、
今はそれぞれに自分の抜き方というものが少しづつ形成されてきた。
自分のアクションに相手が対応し、それを上回る為の新しいアクションを起こす。
お互い相手のクセがわかっているので、そこで駆け引きが生まれる。
サッカーとは駆け引きです。
相手との駆け引きの中で、勝利した瞬間が一番たまらないんです。
自分より1学年上の子から2ゴールした子は、ゴールした瞬間に自然とガッツポーズしてました(笑)

上手くなればなるほど、サッカーは楽しくなる。
楽しければ、また上手くなれる。
もっともっとサッカーの面白さを見つけていってほしいと願う、ぷっくらコーチでした。









posted by 長谷川太一 at 10:52| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。