2008年12月09日

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDgxLmpwZw____.jpg

金沢ついでに金沢城へ行ってきました。
お城には男のロマンを感じるというか、なんか昔から大好きで。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDc5LmpwZw____.jpg

遠くから見るとただ雄大にそびえ立つお城。
でも近くまで行って見てみると、下で土台となる石垣がしっかり組まれているから、お城はデカイ顔してられる。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDgwLmpwZw____.jpg

もっとよく見てみると、石垣には大きな石と石の間に小さい石がたくさん詰められている事を発見。
この小さな石のお陰で石垣の強度が保たれ、お城が建っているんです。
石垣を見て思いました。
何かを成し遂げた時は、この小さな石の存在を忘れてはいけないんだな〜と。
有意義な金沢ひとり旅でした。
お城は深イ〜↑



posted by 長谷川太一 at 09:26| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。